トップページ − 第1段階2時間目
第1段階 2時間目
中3日で2度目の教習。バイク乗るのが楽しくなってるからワクワクして教習時間を待ってました。

ナナハンのキーを受け取ります。前回と同じ6号車。車庫から出して準備して下さい!との教官の指示。
で、まずはバックでナナハンを引っ張り出すんだけど、そこで重さに耐え切れず倒してしまう…( ̄□ ̄;) ナナハンを支えきれない自分が情けない。

マジで重くないですか、ナナハン。何故みんな平気な顔して取り回しできるのか不思議です。だって乗車していても立ちゴケしそうでふらふら。こんなんで大型自動二輪免許を取ろうとしてる私が無謀なのだろうか…

待ち時間
10時からの教習の配車受付は9時40分から。一番で配車手続きを済ませ2輪教習の待機所へ。プロテクターを着け準備OK。共に教習を受ける同志たちと話ができる楽しい時間です。

9時から組の教習を見てたら急制動でコケた! だから話題は急制動の話に。みんな怖いとか言ってるけど私はまだ第一段階。時速40kmからの急ブレーキってそんなに危険なのだろうか? まぁいずれわかることだけど…

乗車準備
上にも書いたけど、いきなりナナハンを倒しました(汗) バックで押してる時だったんだけど、ハンドルを左へきってバイクのお尻を時計方向に回そうと思った時、CB750Fが私に寄りかかってきた。

重い… 

教習始める前に転倒してる6号車。ヘタレのくせにオレの背中に乗るんじゃねぇよ!って思ったろうな(爆)

バイクを起こしエンジン始動してスタート。走っててもナナハンは重い。鉄の塊なのです。私にはちょっと無理かなって思いながら外周を周りました。

一本橋とスラローム
第1段階2日目のメイン課題がこれ。
教官の説明が終わり、前の人に続いて一般橋→スラロームとくるくる回ります。

一本橋は1速。そしてスラロームは2速でクラッチ使わず、ってところ。
一本橋はなんと11秒台を記録! 1回だけだけど…
で、3回に1回は途中で落ちてるし…

そもそも一本橋のスタートからふらついてるから(笑)、うまく橋に乗れれば成功率50%。でもはじめからふらふらしちゃうと3Mくらいで落ちてしまう。
そして落ちた瞬間にエンストして転倒…

とりあえず一本橋の成功率は30%といったところでしょうか? 渡りきりさえすれば9秒〜11秒。このムラを何とかしなければならないですね。

そしてスラローム。これは楽しい!!
初日はクランク状態でしたが動画見てイメージトレーニングはできています。そしてアクセルをブォンブォンとあおりながら曲がりきれずにパイロン通過(汗)
最速が7秒ジャストでした。スラロームが上手にできればバイク乗ってる!って実感わくんでしょうし、見ている人たちからは尊敬の眼差しなんでしょうね。

S字とクランク、坂道発進
今日のメイン課題が一本橋とスラローム。
途中で一回コースに出てS字、クランク、坂道発進とぐるっと2週ほど周ります。そしてまた一本橋とスラロームに戻る。

今日のS字はアクセルワークがいまひとつでオーバースピードになってしまいブレーキで激突を防いでました。逆にクランクは遅すぎてふらつき… まだまだ危なっかしい運転です。

低速で走行した時にどうしてもバイクの重さでふらついてしまうのです。これを克服しないと先へ進んだ時にさらに苦労するでしょう。

その他
約50分間だけどナナハン教習はかなりの体力を奪います。教習が終わった後は両腕が思うように動かない。力が入りません。でも左手はハンドグリップで握力を鍛えたせいかクラッチが重くて痛くなることはありませんでした。

とにかくバイクが停止した時にがキツイ。立ちゴケ予備軍、ふらふらです。
172cmで57kg。小さいわけじゃない。女の子だって免許取得できるんだから、止まってる時に立ちゴケしたら笑われてしまいます。頑張らないとっ!

  課題と反省

 1時間目 2時間目 3時間目