トップページ − 第1段階3時間目の反省と次回までの課題
第1段階 3時間目 反省点
第1段階3時間目のメイン課題だった一本橋とスラローム。
うーん、2時間目よりも成功率も上がったしタイムもクリアできている。一本橋は確実性、そしてスラロームはまだ身体が覚えていない感じです。

反省点
@一本橋を渡りきれないことがある。
A前半に落ちやすい。
Bスラロームのアクセルのタイミングと開ける量が一定しない。

次回までの課題
@A落ちたら一発NGの一本橋。半分までいければほぼ渡りきれる自信はついたけど、とにかく前半で落ちてしまう。2日目に比べれば良くはなってますが、まだまだ安定性に欠けてます。教官に教わったフロント加重orリア加重。自分にはどちらが合っているのかわかりませんが、練習で両方試してみて、より安定する方を選びたいと思います。
それとクラッチワークだけで低速走行をする練習。これはクランクにも有効なので、しばらくはリアブレーキを使わずに練習してみます。

Bやはりイメージトレーニングが足りないようです。倒してブォンじゃなく、起こす時にブォン。アクセルを開けるのが遅すぎるとパイロンを回れなくなる。微妙なタイミングの差なんだけどコツさえつかめばきれいにターンできるようになると思います。

その他
空き地でのスラロームの練習を仮想ではなく、実際に物を置いてやってみようと思います。缶ジュースでも立てておきますか。

今日の教習中にバイクを降りる機会が何度かあったんだけど、降車時のエンジンを切る時のリアブレーキの踏み忘れ、そして乗車時のミラー合わせの忘れがありました。教官は「正しい順序で乗車して下さい」ってだけで特に注意はなかったけど、検定では確実に減点されてしまいます。イージーミスでの減点は絶対に避けたいところ。毎日の通勤の中で徹底して乗車、降車の手順を覚えます。

次回まで4日空いてしまいます。さらに次はAT教習なので、MT車に乗るのはさらに間隔が空くことになります。AT車教習の次がみきわめなので、本当は次とその次は連続で教習を受けたいところだったのですが、仕事もあるのでそうもいきません。土日の練習で上記課題を克服できるように頑張ります!