トップページ − 第2段階6時間目
第2段階 6時間目
インターネットを利用した教習所の予約システムです。教習を取りたい時間帯が緑色なら空きがあります。クリックすると薄黄色に変わり、教習段階が表示されます。
5回分までの予約を入れることが可能です。それから、例えば第一段階で予約を入れておいて、その時間数を使わずに「みきわめ」となった場合には自動的にキャンセルされます。また、この予約システムから予約をキャンセルすることもできます。
さらには予約日当日の朝に教習所から○時から教習の予約が入ってますとメールが来ます。便利になりました。

配車は教習の30分前から受付が始まります。左画像の機械にカードを入れると自動的に配車券が出てきます。

教習時間がオーバーしお金が足りなくなった場合は専用の機械で入金します。

私が自動車の免許を取った30年前は、教習原簿を箱に入れ、事務の女性が配車の手続きをしていた記憶があります。マニュアルだった教習所のシステムも、今や完全にコンピューター化されてます。

待ち時間
時々教習が一緒になる若いお兄さんと私よりも年配な男性と一緒でした。そして普通自動二輪免許の20代後半の女性がいました。

年配の男性は中型を持っていないそうで、それでもなんとか2段階に進んできたそうです。この男性と一緒に教習を受けるわけですが、どこを走るにも恐る恐るだし課題教習はまるでダメ。
うーん、年配でいきなり大型の人は、慣れるという意味で、始めの3,4時間は中型で教習した方が良いのでは?なんて思ってしまいました。

そして20代の女性はS字でアクセル操作を誤り、思いっきり縁石に突っ込んでました。教官も驚いて飛んでいきましたがケガはなかったようです(汗)

そんな世代、性別は違えど目的は同じ。教習の前と後のちょっと時間しか話はできないけど、このちょっとだけの時間がとても楽しみになってます(笑)

コース走行
法規走行を意識してコース1を2周。今日はナナハンが軽く感じるし、右折、左折の小回りもばっちり。まるで自分のバイクに乗っているかのように自由にバイクが走らせることができます。一緒に教習を受けている男性ははるか後ろ。先に行って下さいって教官から指示が出たのでどんどん走ります。直線はしっかり加速。最高の気分です!

クランク、S字は失敗無し。左折も縁石ぎりぎりをバンクして曲がります。狙ったラインを走行できると楽しいですよね。

前回まではこの右折、左折がぎくしゃくしてたんですが、いきなりのこの変わりよう。実は理由があるのです。それは、バイク屋へ行ってCB1000やCB1300にまたがってみたんです。大きいですよね。教習で使っているCB750Fよりもさらに大きくて重い。だけど大型自動二輪免許を取得すれば、そのCB1000だってCB1300だって乗ることができるのです。
そして今日の教習。ナナハンって案外小さい? そう感じてしまいました。それにこの程度の重さなら今の力量でもコントロールできるでしょ…って。CB750で教習を受けていて、いきなりCB400に乗るととても小さく華奢に感じますよね。その感覚です。メンタルな部分でナナハンに気後れしてしまっていたんですね。もっと大きな世界を知ってしまうと、所詮ナナハン、ここでビビッててどうする! すると意外にも思い通りに走ってくれる。今日は気持ちよく走ることができました。

一本橋、波状路、スラローム
課題教習はコース走行の中で3回ほど行いました。

一本橋は3回とも成功です。タイムは11秒程度。もう少し早くても大丈夫なんですね。2回目だったか、途中ふらっとしましたがバランスを崩すことなく自力で修正できました。ほとんどふらつかずに低速走行ができるようになったので、一本橋は安心できるようになってます。

次の波状路。実は1回目で脱輪してしまいました。右側へハンドルを取られてそのままコース外へ。これはいけません。もし検定だったら中止です。2回目、3回目は無難に6秒台で走れましたが、やはり練習不足なことは事実です。次回のみきわめでも1,2回しか走るチャンスは無いと思います。不安を残したままの卒検になりそうです。

最後のスラローム。今日は5秒台です。そこまで早く走ることはないのですが、タイミングよくアクセルを開けると6秒を切ってしまいます。今日は1つ目のパイロンから回りこむように走ってみました。規定の7秒には1秒以上の余裕があるので、スラロームも大丈夫でしょう。

急制動
今日の急制動は3回。すべて成功しました。
小型二輪の停止線を過ぎたあたりで余裕で止まってしまい、教官から11Mの線まで有効に使って下さい、と言われました。もっとじわ〜とブレーキングすると良いのでしょうが、どうしても止まってしまうのです。ちょっとブレーキ強いのかもしれません。
次回のみきわめの時には初期制動を心持ちゆるくしてみます。

その他
1コースを3回、2コースを1回走ったのですが、その2コースでの課題教習が終わった後にコースを間違えました。共に急制動へ向かうのですが、1コースでは左折してすぐに急制動へ。そして2コースでは右折して外周をぐるっと回って急制動へ向かいます。完璧にコースを覚えたつもりだったのですが、課題教習で全神経を集中させるので、頭の中が真っ白になって、つい1コースへ行ってしまいました。卒検で1コースが当たれば問題無いのですが…

  課題と反省

 第2段階5時間目 第2段階6時間目 第2段階7時間目