トップページ − 日記メニュー − 2011年6月12日(日) ≪ 6/26 (6/12) なし ≫
2011年6月12日(日) CB1300購入
大型自動二輪免許を取得し、バイクは何を買おうか毎日ネットで情報収集をしてました。でも欲しいバイクはもう決まっていて、候補はCB750、CB1000、そしてCB1300です。
そういえば中型自動二輪を取得した時も、初めに買ったバイクは教習所で使ってたYAMAHAのXJ400でした。やはり少しでも慣れたバイクだと安心するし、ずっと見ていたバイクなので格好良く見えたのでしょう。だから今回も、第一候補は教習所で使ったCB750の赤白です。

SUZUKI GZ150-Aいくつかのバイク屋に足を運び、最終的には今所有しているGZ150を購入したバイク屋さんに今回もお世話になることにしました。
このGZ150は250cc並みの車体。そしてスタイルもGOOD。購入して1ヶ月。走行距離は550km程度です。通勤には最高のバイクです。通勤だけを考えたら大型バイクよりも取り回しが楽(車重150kg)。まして新車で購入したのですから、もう少し我慢しろっていうのが正論でしょう。でも大型免許取ってしまったら、やっぱり欲しい大型バイク! 下手に転倒して査定を下げてしまう前に…と自分に都合良く考えてしまいました(笑)

HONDA CB750購入希望の一番手はCB750。乗りやすいし丈夫だし、ネイキッドだし…
文句の付け所のないバイクです。中免取った時も当時のCB750Fに憧れた世代なのです。
が、CB750は値段が高い。2005年式でも2年の車検費用も含めると60万円〜65万円の出費となります。うーん、ちょっと厳しいか…

どうしても価格を一番に考えなければならないところが一般庶民のツライところです。そして価格がこなれているCB1000(BIG1)とCB1300SF(SC40)に触手が動きます。CB1000は1993年式からでCB1300は1998年式からとなります。CB1300のSC54には手が届きません。

そこでCB1000とCB1300(SC40)の比較となるのですが、CB1000は足つきの悪さの問題やネット上での評判の悪さが目立つのに対して、CB1300は多くの人が乗りやすいと評価しています。実際に自分でまたがってみると、やはりCB1000はポジションがキツイです。CB1300は下手するとCB750以上にしっくりくるポジションです。足つきも両足べったりに少し足らないくらいなので問題ありません。ただ重いだけです…

CB1300で満足できたのですが、最終的には年式の問題で躊躇しました。
私はメカ音痴で、バイクのメカは恥ずかしいくらいにさっぱりわかりません。中古バイクを見ても何が良くて何が悪いのかの判断もできないのです。全てバイク屋さんの言うことを鵜呑みにするしかないのです。

そんなわけで一旦は購入をあきらめ、2005年式あたりのCB750の良い出物を待つことにしました。店長さんにお願いして一旦は帰宅するのですが、どうしても気になる1台があったのです。同じバイク屋さんの別店舗にあるCB1300SFです。

翌日に気になるCB1300を見る為に車を走らせました。
HONDA CB1300SF目の前のCB1300は1998年式。走行距離は28000km。そして車検は来年の11月まであります。
実際にまたがってエンジンをかけて動かしてみるとCB750よりも扱いやすいような気がします。重さは…大型バイクなので重さを気にしていたらどれも選べませんね。
そしてフロントブレーキのブレーキパッドを新品に交換してくれるそうなのです。タイヤは6分か7分くらいの山が残っています。しばらくは大丈夫そうです。ローシートに変更してあるので足つきの問題は無し。さらにマフラーも社外製に変更してあるからか、CB750と同じくらいの重さに感じます。値段は総額で42.8万円(1年のバイク盗難保険込み)… 端数を削って頂き総額42万円です。

考えた末に決めてしまいました。
最終的な決め手は値段の安さと車検残りの17ヶ月だったのですが、納車日の話をした時に2週間と言われ、「そんなに整備の時間かかるんですか?」って言ったら、「納車してすぐ壊れるようなバイクは売りたくないしお客様にも迷惑をかけるので徹底的に整備するんです。」という店員さんの一言が背中を押しました。
たいして減っていないフロントのブレーキパッドを新品に交換してくれるっていうことだし、実際に走って調子もみてくれるそうなのです。なにせ古いバイクですから…
GZ150の下取り価格は18万円。24万円の支出です。1万円を手付金としておいてきました。

CB750を待った方が良かったのか、この1998年式のCB1300SFを購入して良かったのかはわかりません。コイツが故障も無く車検の切れる来年の11月まで走ってくれれば安い買い物です。所有感はCB750よりも満足させてくれるはずです。

CB1300実際には一番欲しかったバイクだったし、色も欲しかった赤白です。実はこのバイク、大型自動二輪免許を取る前からネットで見積もりをお願いした気になっていたバイクなのです。
大型自動二輪免許取得中にホームページ用にお金を払って作成してもらったイラスト(右)もCB1300だったりします(笑)
心の中ではすでに決めていたのかもしれません。

納車は6月末になりそうです。待っている時間は長く感じますね。大型免許取りたてでいきなりの1300cc。不安はあります。立ちゴケも覚悟しています。
でもとにかく初心を忘れずに安全第一で走ろうと思っています。今はバイク納車日をクビを長くして待っているのです(笑)
≪ 6/26 (6/12) なし ≫