トップページ − 日記メニュー − 2011年9月19日(月) ≪ 9/30 (9/19) 9/15 ≫
2011年9月19日(月) CB1300SF(SC40)のチェーン掃除
大型自動二輪免許を取得し、初めての大型バイク、CB1300SF(SC40)。初年度登録が1998年の初期型です。
購入から3ヶ月。走行距離は29000kmを越えました。納車時は28000kmくらいだったので1000kmほど走ったことになります。

このCB1300ですが、整備をしっかりとする店舗での購入でしたが、車体の方はお世辞にもキレイと言えるものではありませんでした。もちろん泥や油汚れ等、買ったお客さんが不快になるような汚れは掃除してあります。。
しかし、細かい部分のサビや経年変化によるアルミの白化等はそのままです。

そして今回掃除したチェーンですが、油でベトベト、泥がべったりという状況ではありません。掃除はもう少し先でも良かったのかもしれませんが、昨日、今日の連休。ましてやチェーンクリーナーとチェーンルブのセットを2,000円ほどで購入してしまっているのです。もちろんいつもの「2りんかん」です。amazonでも購入できますが、セット販売の方が500円ほどお得なようです。

チェーンクリーナーとチェーンルブ   

さらにはヤフオクでメンテナンススタンドを買ってしまったのです。送料も含めて3,000円ほど。大丈夫なのか?と思う値段ですが、この安さで使い物になれば儲けものですよね。

話は戻りますが、昨日、今日の連休。バイクを掃除はもちろんだけど、チェーン清掃もしたい… でもメンテナンススタンドはまだ来ない…

そして我慢できずにCB1300のチェーン掃除を初めてしまいました。
掃除前のCB1300のチェーン
これがクリーナーを使う前です。黒く汚れてる部分もありますが、ゴールドの色であることはわかります。まだそんなには汚れてないんですよね。

そしてキレイになったチェーンです。
キレイになったCB1300のチェーン
この写真では差が分かりづらいかもしれませんが、確実にキレイになりました。

今回掃除して感じたことですが、チェーンクリーナー塗布後にブラシを使った方が隅々までキレイになります。ひらにはブラシをケチってしまったので購入していません。ウエスでチェーンをゴシゴシしながら汚れを拭き取ったのですが、チェーンブラシがあればもっとキレイになったと思います。

それともう一つ。ウエスを大量に使います。チェーンクリーナ塗布後に汚れを拭き取るためのウエスが3枚。そしてチェーンルブを塗布してから拭き取るウエスが2枚。最低でもキレイなウエスが5枚以上必要です。

他の部分へのクリーナーなルブの飛び散りを防ぐのにボール紙や新聞紙があると便利です。



今日はメンテナンススタンドを使わずにバイクを移動しながら(チェーンの位置を変えながら)の作業でした。くそ重いCB1300でも、なんとかできてしまうものですね。疲れますが…

チェーン掃除のコツみたいなものもわかったし、次回(たぶん10月中頃)はメンテナンススタンドでリアタイヤも浮かせて、完璧にチェーンを掃除したいと思っています。チェーンクリーナ、チェーンルブとも、まだ半分くらい残ってますから。
≪ 9/30 (9/19) 9/15 ≫