トップページ − 日記メニュー − 2011年10月28日(金) ≪ 11/5 (10/28) 10/25 ≫
2011年10月28日(金) ブレーキキャリバーは黒かった!
13年落ちの中古で購入した98年式のCB1300SF(SC40)。マメに掃除はしているのですが、まだまだ落とすべきサビと汚れがたくさんあります。
今日はフロントタイヤ周りを重点的に掃除しました。

そして、
ブレーキキャリバーって黒かったんだ!
ってことに気付きました(汗)

いや、そりゃぁSC40のブレーキキャリバーはゴールドじゃないことは見ればわかりますよ。(金色のキャリバーに憧れてます) でも管理人のブレーキキャリバーはフロントもリアも茶色がかった灰色なんです。これがオリジナルの色だと思ってたんですよ(笑)

ホイールは汚れるたびに掃除してました。CB1300の初期型のSC40はくすんだゴールドで磨き甲斐の無い色ですよね。それでも泥や油まみれよりは、やっぱりキレイにしたいじゃないですか!

そして今日はブレーキディスクも掃除しました。ここは磨けば光ります。こびりついた黒い汚れを歯ブラシやウエスで落としていきます。左右あるのでけっこうな時間がかかります。

そしてブレーキキャリバーです。着けたままだと掃除しづらいのでメガネレンチ持ってきて外しました。ホースはつないだままですが…
ブレーキキャリバー ブレーキパッド
外したキャリバーをブラシでゴシゴシやると色が変わってきます(汗)
これって表面がシボ(細かい凹凸)だからブレーキダストとか汚れが溜まり易いし、さらに落としづらい。ちょっと擦った程度じゃ落ちないから、水かけて簡単なブラッシングしかやらないオーナーは汚れに気付かないのかもしれないですね。茶色がかったグレーのブレーキキャリバーが黒くなりました!

そしてブレーキパッドの確認です。(右写真)
フロントは左右とも黒いブレーキパッドが入ってましたが、リアは赤いパッドでした。デイトナの赤パッドかな? 定価で4000円くらいのものなんですね。
フロント、リアともにまだ交換するのはもったいないくらい残ってました。

磨き終わったフロントタイヤ周り
ほらっ!この通り。ピカピカになりました。
フロントタイヤ周りがピカピカ
写真大きくしちゃいました(汗)

こうして見ると、黒いブレーキキャリバーも良いものです。ゴールドに憧れてたけど、アレってなんか、ブレーキがここにありますよ!って主張し過ぎてますよね。黒い方がいいかな…、ヒガミでなく(笑)
キレイになったフロント周り
ホイールも間の抜けたゴールドかと思ってたけど、全体のバランスからすると良い色なのかもしれません。CB1300の設計段階でいろんな色を組み合わせて試作して決まった配色でしょうから、やはり無難なところでしょうね。



ブレーキーホースを留める金具が…
フロントフェンダーにブレーキホースを固定している金具があります。左右2つあるのですが、これが赤サビだらけ…(写真忘れました)
サビ取り剤も効果無し。で、フェンダーから外してヤスリでゴシゴシ磨きました。それでも赤サビが落ちたのは半分。根元の方はかなり深い部分まで赤サビが侵攻してそうです。
さて、これをどうしたもんか? 今思案中です。
≪ 11/5 (10/28) 10/25 ≫