トップページ − 日記メニュー − 2011年11月13日(日) ≪ 11/15 (11/13) 11/10 ≫
2011年11月13日(日) CB1300SF(SC40) スパークプラグ交換の準備
今日は良い天気でしたねぇ! 気温も20度を超えジャンバーを着ていると汗ばむ陽気。こんな日は一日バイクメンテして掃除して走りにいきたいところ。が、ヨメとの約束で朝から買い物に付き合わされる。アッシー(古い)というヤツですわ…
一旦3時に帰宅も、夕方はヨメ方の実家で夕食の約束。今日は自由時間が無く1日が終わってしまいました。
が、一旦帰宅後に時間をもらい2りんかんへ。時間がある時にやろうと思っているプラグ交換のためのスパークプラグを買いにいきました。

ひらにのCB1300は中古なので前オーナーがいつプラグ交換を行っているかは不明です。現在の走行距離は29700km。30000kmできりも良いことだし、なにより簡単そうなので自分でプラグ交換を行うことにしました。

備え付けの適合表を見ると、CB1300SF(SC40)の'98〜はDPR8EA−9という品番のよう。NGKのノーマルプラグだと1本税込み472円。気になってるイリジウムプラグ(DPR8EIX−9)だと1680円。4本買わなければならないから、ノーマルプラグで1,888円。イリジウムプラグだと6,720円…高い!
プラグの価格差を引き出せるライディングができるわけじゃないし、バイク利用のメインは通勤だし…とノーマルプラグを購入しました。
スパークプラグ DPR8EA-9   
うーん、アマゾンの方が100円安かったか…。ま、いいか。イリジウムプラグはアマゾンならギリギリ買える値段かな?

このDPR8EA−9は汎用プラグのようで、いろいろなバイクに合うみたいですね。それにしてもプラグって何でこんなに安いんでしょう。他のパーツが高すぎるのかもしれませんが。



エアーブローはどうしよう?
コンプレッサーなんて持ってるわけもなく…。多くのバイクオーナーさんと同じでOA機器用のエアダスターを購入しました。ヨメとの買い物の途中で100均を覗いたのですが、そこに売ってるエアダスターは容量が70mlとちょっと小さめ。3本くらい買えば足りそうではありますが、ジャパンで300ml入りを購入。600円くらいでした。
 

工具は車載工具と手持ちのメガネレンチやスパナがあれば大丈夫そうなので、これで準備万端。あとは時間だけなのですが…
来週の土日は予定があり無理。うーん、23日の勤労感謝の日かその週末になりそうです。

FMP(フリーメンテナンスプログラム)はどうしよう?
ひらにのCB1300を購入したバイク屋には、126cc以上のバイクを買うと2年間のメンテナンスが無料となるFMP(フリーメンテナンスプログラム)というシステムがあるのです。
フリーメンテナンスプログラム
エンジンオイルやブレーキオイルの交換やプラグ交換、ブレーキパッドの交換、その他が部品代も工賃も無料です。これを利用しない手はないのですが、こうやってホームページを立ち上げてることもあるし、なにより自分自身のスキルアップのためにも、できることは自分でやっていこうという考えに変わりました。

購入当初は、FMPは絶対に得だし、全部利用してやろうと思ってました。でもサビ取り目的でバイクをいじり始めてから考えが変わってきたのです。部品を外し磨いて元に戻す。タンクを持ち上げてナビの配線を通す。手を真っ黒にして掃除したフロントスプロケット周り。ヨメにバイクを倒されながらも、なんとか使えるようになったメンテナンススタンド。
そんなことをしているうちに、気付けばバイクの仕組みを少しずつ理解している自分がいました。自分でメンテすることが決して偉いとは思いませんが、これもバイク乗りの楽しみの1つなのかな?と思い始めています。

だから今、プラグ交換作業が楽しみでワクワクしてます(笑)
≪ 11/15 (11/13) 11/10 ≫