トップページ − 日記メニュー − 2011年11月20日(日) ≪ 11/21 (11/20) 11/18 ≫
2011年11月20日(日) ブレーキフルードとクラッチのフルードの交換準備
中古で購入した’98年登録のCB1300SF(SC40)。9月にはフロント、リアのタイヤ交換。そして先日プラグ交換を終え、次はオイルやクーラント関連を手がけていこうかと考えています。
中古ゆえに前回の交換時期はまったくの不明。走行距離が30,000kmになろうとしている今がベストタイミングだと思うのです。

フロントフォークのオーバーホールやスプロケット交換等の費用のかさむメンテナンスは必要に迫られた時に考えるとして、頑張れば自分で出来そうなメンテナンスは、自身のスキルアップのためにもチャレンジしていこうと考えています。



ブレーキフルード、クラッチフルードの交換準備
バルブ交換の次にチャレンジするのはブレーキとクラッチのフルードの交換です。ブレーキパッドの交換は、まだパッドが使えそうなので先送りします。一気にやってしまうほど金銭的な余裕も無いし、1つ1つのメンテを楽しみながら行いたいという考えもあります。

さて、今回予定しているフルードの交換ですが、ショップにお願いすると、おおむね1キャリバー1,500円程度の工賃で行ってもらえます。CB1300はフロントに2つ、リアに1つなので3キャリバー。さらにクラッチをプラスして約6,000円ほどの工賃が浮くことになります。
もっともひらにのCB1300は購入店のはとやのFMP(フリーメンテナンスプログラム)を利用すれば無料なのですが…

フルードとエア抜きセット  
日曜日の今日、時間があったのでバイクショップに立ち寄り必要な物を購入してきました。

写真左から、
ブレーキフルード ホンダ純正 DOT4 ULTRA。500mlで976円(税込み)
リザーバータンクにフルードを入れる時に使うポリクリーン。330円(税込み)

デイトナのエア抜きセット。2,520円(税込み)
合計で3,826円でした。
手前に置いてあるのはファンヒーターの付属品で灯油を抜くためのスポイドです。捨てないでよかったです。

エア抜きセット ホースのクリップ
フルード以外は100均とDIYショップで安く揃えることができると思いますが、移動も面倒なので購入してしまいました。エア抜きセットは8−10のメガネレンチも入っています。これは持ってるんですけどね。

フルード交換作業の下調べ
一昔前ならばメンテ本を購入して手順を覚えるのでしょうが、今はインターネットの時代。多くの方が写真を使い、詳しく解説しているWEBページを公開しています。便利になりました。

多くのWEBサイトを拝見し、すでに手順は把握しています。あとはいつやるか? 明日は午後3時から出社するので、晴れればクラッチフルードの交換を行おうと考えています。そして別な日にリアブレーキ。最後にフロントブレーキの順に予定しています。

そしてやるからには、写真撮影して他のユーザーの参考になるような手順解説ページを作ろうと思っています。もっともSC40ユーザーはどんどん減っていくんでしょうけどね(汗)
≪ 11/21 (11/20) 11/18 ≫