トップページ − 日記メニュー − 2013年5月5日(日) ≪ 6/30 (5/5) 4/13 ≫
2013年5月5日(日) タンデム走行 走って洗って走って
2013年ゴールデンウィーク。毎日天気が良くて気持ちいいです。
昨日はヨメさん乗せて2時間くらい走ってました。どこ行くってわけじゃなく、実家よって友人宅によって、そして車の少ない大通りをのんびりと走ってました。

毎日乗ってるCB1300 SC40。引き回しでは重く感じても、走ってしまえばそれほどでもない。でも、さすがに後ろにヨメを乗せてると重いです。
ひらにより10cmほど身長が低く、軽かったはずのMyヨメ。15年もたつと、身長差はかわらないけど体重は逆転(をぃ)
私の方が食べる量も多いのに。女性って空気と水で太るんでしょうか(汗)

信号待ちで止まってる時に後ろで動かれると立ちゴケしそうになるくらいグラっときます。坂道発進とかも少し緊張。普段ほとんど一人で乗ってるのでタンデム走行は気を使います。疲れますね。
良いことと言えば、足つき性が良くなること。サスが沈むんで、普段は両足ベタにはならないのですが、後ろにヨメを乗せるとべったりついてしまうのです。これがなかったら信号待ち動かれた時の踏ん張りがきかなかったかもしれませんね。

帰宅してヨメさんを降ろしてからのCB1300が軽いこと!
普段よりも扱いやすく感じます。タンデム走行ってもしかしたらライディングのよい練習になっているのかもしれません。
教習所でナナハンの大きさや威圧感に圧倒されてた時に、バイク屋でまたがったCB1300。その大きさに驚き、その後教習所で乗ったナナハンを小さく感じた感覚に似ています。
中型免許持ってて大型自動二輪の教習所へ通ってる人は、家族や友人に後ろに乗ってもらって走るといいと感じました。特にスラロームや一本橋の練習をしなくても、50kg以上重くなったバイクで走るわけですから、普通に道路を走るだけで、とても良い練習になります。

思う存分に走った後は洗車です。2時間かけてぴかぴかにしました。
洗車したCB1300の写真
エンジンのフィンもハケで丁寧に掃除をし、普段は磨かないような場所も丁寧に掃除しました。15年落ちのバイクとは思えないほど光ります。

今回特に念入りに掃除したのがホイール。CB1300ノーマルのままのゴールドのやつなんですが、けっこう汚れてます。もちろんキズあり。でも磨けばやっぱりキレイになってくれます。
CB1300 フロントホイール  CB1300 リアホイール
けっこうキレイでしょ。キズの部分は黒くなってしまってますが、それでもこれだけキレイになりました。

ぴかぴかになってご機嫌のCB1300。その後2時間あまり走らされることになるとは思ってなかったでしょう(笑)
≪ 6/30 (5/5) 4/13 ≫