トップページ − 日記メニュー − 2014年4月13日(日) ≪ 4/19 (4/13) 11/5 ≫
2014年4月13日(日) エンジンからボコボコと音がする(ゴボつき)
久しぶりの更新となってしまいました。CB1300SF SC40での通勤もようやく楽になってきました。季節は春です。
CB1300SF SC40
嫁さんをタンデムして1,2時間ぽかぽか陽気の中をバイクで走りたいところなのですが、ここ数日バイクの調整が悪いんです。
エンジンからボコボコと音がします。俗に言うゴボつきですね。
しばらく走ってエンジンが暖まれば治るのかと思ってたけど、症状は変わりません。
かと言ってエンジンが止まってしまうわけでもなく、通勤の足が他に無いためガマンして乗ってました。
ある程度スピードが出てからもゴボつきは治らず、常にボコボコと音が出るような状態です。

実はかなり前から燃費が悪く、ほぼ通勤で街中を走っているので仕方無い面もあるのですが、CB1300SF SC40の燃費が6.5km…。いくらなんでも酷すぎです。さらには排気ガスがガソリン臭い。
キャブレターの故障かな?とは薄々感じてました。

エンジンのゴボつきは無かったので、修理もせずに乗っていたんですが、ついにエンジンのボコボコ音がひどくなり、通常の走行にも支障をきたすようになってしまいました。

また修理…

大型バイクを維持するのには本当にお金がかかります。
結局バイク屋さんに持っていき、排気ガスを計ってもらったらガスのガソリン濃度が濃いと言われました。キャブレターの故障です。
初年度登録から16年を経過したCB1300SF SC40。また修理ですよ…

そして定期点検月が来月ってこともあり、どうせバイクを預けることになるのならと定期点検も同時に行うことにしました。

そんなわけで今は代車の原チャに乗っての通勤です。
50cc
この原付きバイクでトロトロと通勤してます。燃料計の針が全く動かないのはさすが原チャリ。リッター6.5kmのCB1300とは全く違います。週一でガソリン入れてましたから(汗)

さて、問題は費用ですね。
キャブレターを分解するわけだし、おそらくかなりの部品を交換するはずです。まぁ、それで症状が改善してくれて燃費も良くなればいいんだけど、やはり5万円程度の出費は覚悟しないといけないようです。

半年前の定期点検の時に前後のスプロケットとチェーンを交換して5万円ほどかかってるわけで、今回また5万円…。実際には5万円でおさまるのかまだ分かりませんが。
で、11月に車検。その時にはフロントフォークのシールにヒビがあるってことでオーバーホールを余儀なくされそうです。
半年毎に大きな出費。
かと言って、スプロケットもチェーンも新品。ちょっと前にセルも新品に交換してるでしょ。タイヤも買ったばかりの頃に新品に交換してまだまだイケる。
手放すのは惜しいんですよね。CB1300気に入ってるし。

でもやっぱり16年落ちのバイクであることには変わりないわけで、Oリングの劣化やプラスチック部品の劣化はいたるところに見られます。
簡単に交換できる場所だけならいいんですが、エンジンを分解しなければならない場所もあり、今後もまだまだ金食い虫になりそうな気がしてます。

11月の車検の時が見切りのつけどきだと思ってるんです。フロントフォーク+他に何か修理箇所があったら、CB750あたりに乗り換えてしまうかもしれません。2008年登録のCB750なら、そこそこ値が落ちているようですし。

何度も書いてますが、修理費用が簡単に出せるくらい収入があれば、まだまだ乗っていたいバイクなんですよ。CB1300SF SC40ってそれほど魅力あると思うんです。格好いいし、なにより重厚感。たまりませんよねぇ。

≪ 4/19 (4/13) 11/5 ≫