トップページ − 日記メニュー − 2014年4月27日(日) ≪ 5/7 (4/27) 4/20 ≫
2014年4月27日(日) CB1300SF → X4 買い替えを決定しました
2011年6月に購入した初年度登録1998年のCB1300SF SC40。 約3年間お世話になった大型自動二輪免許を取得して初めての大型バイクです。この古いSC40から多くのことを学びました。

CB1300SF SC404月に定期点検から上がったばかりのSC40。キャブレターのオーバーホールも行い、現在エンジンは絶好調。リッター6.5kmだった燃費も今は10kmを確実に越えてます。
このタイミングで手放すのはどうか?と半分悩み続けていたんですが、欲しかったX4の上玉が見つかったので買い替えを決心しました。

昨今はバイクショップへ足を運ばなくてもインターネットで中古バイクを探すことができます。今のCB1300SF SC40に大きな不満はないのですが、嫁を後ろに乗せて走っている時の信号待ちにいつも思っていた事があります。それは足つき性です。
後ろで大人しくお荷物になっていてくれればいいのですが、止まっている時に話しかけてくるんです。その時に当然嫁の重心は移動します。後ろに嫁が乗れば片端べったり状態にはなるのですが、右側から話しかけてきて、いきなり左側から話しかけられたりするとバイクがグラっとするんです。片足をべったりついてしまうと反対側の足は3割程度しか地面に設置してません。この瞬間はいつも冷や汗をかいていたのです。
そこで、やっぱりもう少し足つき性の良いバイクに乗り換えようかな?と常々思ってました。たまにネットで中古バイクを探しては、X4がいいなと思っていたのです。

バイク乗り換えの候補として考えていたのは、今回購入することに決めたX4 SC38とCB750です。でも実際にバイク屋でまたいでみてCB750は候補から消えました。ノーマルの車体でのシート高は、
CB1300 … 780mm
CB750 … 795mm

となんとCB750の方がシートが高いんです。もっともCB1300とCB750の横幅に差があって、細いCB750はシート高が高くてもCB1300と同じくらいの足つき性でした。
けど、X4のシート高730mmの足つき性は圧倒的でした。両足べったりです。
が、このシート高の低さは、CB1300に慣れてしまったライディングポジションだとひざをかなり曲げた感覚となり窮屈です。走っている時のポジションは圧倒的にCB1300の方が楽だと思います。けど止まった時はX4…。172cmの管理人ひらににとっては750mmくらいがベストなのかもしれません。

と、理由付けをしてみましたが、X4は欲しかったバイクなんです(汗) 結局CB750を否定する理由を探していただけなのかもしれません。

前述しましたが、中古のバイクが欲しくなった時、とにかくインターネットで情報を得ることができるのは本当に助かります。

みなさんご存知のバイクブロスとかgooバイクにはお世話になりました。

X4を本格的に探し始める
時間がある時にはバイク屋へ足を運び実車を見てきます。ネットで情報を得ているから空振りはありません。とても効率的です。嫁を後ろに乗せて(なぜ?)バイク屋巡りです。

バイクで行くもう一つの目的は、このCB1300SF SC40の査定です。
不具合があるところは新品と変えてるので機能的には全く問題無いCB1300ですが、外観はと言うと、正直なところは10点中4点。ぴかぴかに磨いた時は6点というところでしょうか? まぁ、いずれにしろ1998年登録の古いバイクです。査定額もそんなには期待できないのですが、やはり1万円でも高い方がいいですよね。

数店舗で査定してもらった1998年登録のCB1300ですが、13万円〜17万円というところでした。
この金額から考えると、業者オークションに22万円〜25万円程度で出品して、それを落札した業者は38万円〜42万円くらいで店頭に出すんでしょう。もしすぐに欲しい人が見つかれば、32万程度で販売されるんだと思います。

で、X4に話が戻りますが、何台かの候補を見て、最終的に残ったのが2台。
X4 黒
1997年登録のX4の黒。走行距離は約22000km。外装は10点中7点です。ほぼピカピカなんですが、立ちゴケで左側のエンジンとクランクケースに大きなキズ。そしてタンクに微妙な凹みがあります。タンクは目立ちませんが。
そして
X4 シルバー
手前側のマット ビュレット シルバーのX4。1997年登録で走行距離は約7000kmほど。外装はピカピカです。キズ無し。10点中10点。新車と思えるほどキレイ。

総額での値段の差は、およそ20万円。もちろん走行距離の少ないシルバーの方が高値です。
正直迷いました…
検無しの条件は同じ。色は黒がいいと思ってたけど、シルバーも実際に目にすると黒よりいいかもしれない。
いやー、X4は見ていて飽きないバイクです(笑)

が、どちらか1台に決めなければなりません。CB1300の査定額は、X4(黒)の店が16万7千円。そしてX4(シルバー)の店が14万円。
それにしても1997年登録で走行距離が7000kmとは…

タイヤの減り具合はどちらも同じ。ほぼ8分山。ってことは、黒の方は1度タイヤ交換してるはず。タイヤを交換する人ならオイル交換やプラグ交換もやってるでしょう。
で、ピカピカのシルバーの方だけど、ケチのつけようが無いくらいキレイ(汗) 価格差は20万円。大きい金額だ。

結局決め手になったのは値段。
CB1300の時もそうだったけど、乗り出してからどっかしら壊れるのは覚悟しないといけない。7000kmしか走ってなかろうが、22000km走っていようが、同じ1997年登録のX4。製造から17年も経てば、ゴムやOリングは劣化して硬くなるし、プラスチックの部品はもろくなってるはず。
とにかくどっかが壊れると1回の修理で5万円ほど覚悟しなければならない事はCB1300で何度も経験済み。
購入時の差額20万円を取っておけば、4回の修理費に充当できる。

買うのは17年落ちの古いバイク。どこがいつ壊れるかは博打と同じ。素人のひらににわかるわけがない。
なら、安い方、つまり黒のX4に決めたのです。
購入したX4
店名を隠すことはないか…。SOXです。
コイツがどのくらいノートラブルで走ってくれるかは店員にもわからないはずです。
形は違うけど、構造はCB1300 SC40と同じバイクと言っていいはず。ある程度の出費は覚悟しています。

納車はゴールデンウィークが入ってしまい、部品屋が休みとなってしまうので5月10日あたりになりそうです。
この納車を待つ間はとても長く感じます。X4 SC38でどんな走りを経験することができるのか楽しみです。
≪ 5/7 (4/27) 4/20 ≫