トップページ − 日記メニュー − 2018年1月20日(土) ≪ ** (1/20) 2016年 6/25 ≫
2018年1月20日(土) ドラッグスター400納車
正月早々、HONDA X4をバイク王に売りました。
車検はまだ先でしたが、前後のタイヤがもう限界の状態です。
お金の事だけを考えれば、タイヤを交換して車検を通した方が安上がりです。

HONDA X4はとても乗りやすいバイクだと思います。
パワーも十分。ジェットコースター並みの加速は癖になります。

でも、バイクに乗る主要目的は通勤。
毎日往復6kmの通勤にはX4はデカすぎました。
平均燃費は7km/リットル。
もう少し小さいバイクでも良いかな…と思い、中古車を探しました。

そして選んだのがドラッグスター400
ドラッグスター400 中古
初年度登録は1998年。
すでに20年が立っている旧車です。
外装がきれいなのと、その価格の安さで決めてしまいまいした。
前タイヤはほぼ新品で、後ろのタイヤはツルツルでした。
そのため、後ろタイヤのみ新品に交換し、車検2年がついて30万円でお釣りがきました。

納車後の初乗りレビュー
軽い!
またがって走った第一印象がこれでした。
1速から発進した時も、まるで原付バイクのような感覚です。
パワー無いですよ。
まぁ、今まで乗り継いだのがCB1300とX4なのでこれは仕方無いことかもしれません。
まめにギアを上げたり下げたりしながら走って帰ってきました。

そして心配だった乗車姿勢。
ドラッグスターは久しぶりのアメリカンバイクです。
発進直後に私の足はステップを探します。
あるべきところにステップが無いんですから。
でも、しばらく走るとそれも慣れてきます。
とにかく足を前に投げ出すと、そこにステップがあるんですね。

数キロ走ると、ドラッグスターの癖もわかってきます。
両足べったりの座り心地も
楽ちんです!

ドラッグスター400 バックレスト取り付け
バックレストを取り付けてみました。
メルカリで4,000円。
多少見栄えが良くなりました。

ドラッグスター400に乗る嫁さん
うちの嫁さんにまたがってもらいました。
身長は163cmくらいです。
嫁は免許を持っていないので運転はできませんが、体格的には十分に乗れそうです。

20年前のドラッグスターですから、維持にはそれなりの費用がかかるかもしれません。
タイヤは前後新品だからしばらくは持つとして、心配なのはゴム系パーツの劣化。
故障は成り行き任せということで、その都度対処するしかないでしょうね。

数週間乗ったレビュー
タンデムシートはお尻が痛くなるそうです。
おまけみたいな薄いタンデムシートだから30分も乗ってられないようです。
ジェルシートを探してみます。

あと、うれしい誤算ですが、氷点下の朝でも始動一発。
チョーク無しでエンジンがかかるのは何故でしょう?
逆にチョークを引いてしまうとエンジンがかからないんです。

まぁ、かかればOKなので、それはそれで良いのですが…

ガタイはそれなりに大きいし、走り出すとフットワークは軽い。
パワーが無いことを除けば満足しています。
アメリカンバイクは本当に楽ですね。

さて、しばらくはドラッグスター400と付き合うことになります。
どんなバイクライフになるでしょうか!?

≪ ** (1/20) 2016年 6/25 ≫