トップページ − 受付
受付
大型自動二輪免許を取得するために教習所へ入所します。その受付での注意事項などを書いておきます。
もっともこちらが何もわかっていなくても相手は商売です。しっかりと説明してくれるので心配無用。また教習や免許証に対しての不明点があれば事前に聞いておきましょう。

準備するもの
お金…一括納入が厳しい場合にはローンを組むこともできます。支払い方法は相談して下さい。
メガネ…片目で0.3。両目で0.7の視力に満たない人は準備しましょう。視力検査があります。
住民票…本籍地が記入された住民票が必要です。
免許証…保有している場合には提出します。

当日から教習を受ける場合
自動車講習所への入所手続きを済ませてしまえば予約の空き次第で当日から教習を受けることができます。
大型自動二輪の場合、ヘルメット、グローブ、かかとのある靴が必要です。雨の場合には雨合羽も必要です。
ヘルメットと雨合羽は教習所側でも予備として準備してありますが、自前で準備しましょう。

余談
グローブは何でも良いと聞いていたので初日の教習に白い軍手を持っていきました。しかし他の教習生はみなさんバイク用のグローブを使用しています。教官からも注意はなかったけど、ちょっと気まずく恥ずかしい思いをしました。すぐにバイク屋へ走り一番安いグローブを購入しました。