トップページ − サビ落としメニュー − サンポールの錆取り実験
マグ&アルミポリッシュの輝き効果
バイク磨きの最終兵器、マザーズ マグ&アルミポリッシュ。

いや、実際には知らなかったんですが、サビ取りやバイク掃除でネット検索すると必ず出てくるし、誰もが勧めてるんで一度使ってみたかったんです。
マグ&アルミポリッシュ
で、さっそく2りんかんまでバイクを走らせて買ってきました!

キレイなウエスに適量を取って軽くこするだけ。
するとウエスが真っ黒くなってきます。最後にキレイなウエスで仕上げ拭きするだけでくすみが取れ輝きが戻るという魔法のような磨き剤です。


ブレーキレバー ポリッシュ処理後
写真はフロントブレーキのレバーです。
左が処理前。つまりポリッシュで擦る前です。古いバイクはこんな感じでくすんでいるはずです。
そして右がポリッシュで擦った後です。まるでバフ掛け.したように輝いています。

 
そしてこちらもご覧の通り。マグ&アルミポリッシュは白く浮いたサビがきれいに取れてしまいます。

注意書きには、使用できる素材は、鉄、アルミ、ブロンズ、真鍮、ステンレス、銅とあります。さらに金属面が、クローム加工、アルマイト加工、クリアコートには使わないで下さい、と書かれています。

ただ、ひらにのCB1300はとにかく汚い…
表面処理云々の前に汚れやサビを落とすことが先決。だから使用場所を気にしないで使ってしまいます(汗)

アルミ錆落とし後のチェーンカバー マグ&アルミポリッシュで磨いたチェーンカバー
前回、アルミニュームラストリムーバー#142で白サビを落としたチェーンカバーもマグ&アルミポリッシュで磨いてみました。すると写真のようにバフ掛けしたようにピカピカに輝いてしまいました。最後にワックスを塗布すれば完璧です。


これはマジでお勧めです!

ケミカル剤をバラバラに購入していると結構な費用になります。
ワックスやシャンプー、そして素材毎にケミカル剤を購入してしまったひらには、既に1万円を超えています。(まだページにUPしていないケミカル剤がいくつかあります)
取りえず…、という方は、このマグ&アルミポリッシュとワックスだけで良いのではないでしょうか?